東成区、天王寺区で駅近くの矯正歯科、オーラルデザイン矯正歯科

お問合せ06-6768-0111
アクセス
診療時間
歯並び治療専門だからこそ確かな技術と豊富な治療例
  1. トップページ
  2. »矯正歯科について

地図・診療時間

歯列矯正とは、歯並びを治療する事で見た目を良くするだけでなく、かみ合わせが悪いために起こる色々な障害を取り除いたり、あごの機能を整えるための治療です。

 

カウンセリング風景

歯列矯正を始める前に、現在のかみ合わせの状態、骨の状態、筋肉の状態を把握することが大切です。レントゲンや歯型などの資料をとり、どこに問題があるのかを診断した後、患者さんに見合った治療時期と治療方法を選択します。矯正装置がついた後は、1ヶ月に1回程度の通院で、ワイヤーを交換したり歯に力を加えなおしたりします。治療期間は早い人で1年、普通で2年~2年半程度が目安です。歯が動きにくい人では、3年以上かかるケースもあります。装置をはずした直後の歯は不安定な為、治療終了後はリテーナーと呼ばれる装置により歯を安定させます。リテーナーは患者さん自身が取り外しできるため、3~6ヶ月に1回程度の通院で歯の安定度のチェックやクリーニング等のメンテナンスを行います。

歯並びの美しさの条件とは??

当院では以下のような基準をもとにしてより美しい歯並びの

実現を目指しています。

  • 上下の前歯の正中線が一致している。
  • 噛んだときに上の前歯が下の前歯に軽く重なる。
  • 上の前歯が下の前歯よりもわずかに前に出ている。
  • 上の歯列のほうが下の歯列よりもわずかに外側にある。
  • 上下の臼歯の山と谷がしっかり噛み合っている。
  • 歯列が左右対称になっている。
  • 歯列がU字型の曲線を描いている。


クリアブラケットは、目立ちにくいという利点があります。

従来は銀色のメタルブラケットが矯正装置の主流でしたが、近年ではこのクリアブラケットを選択される人が多くなっております。


矯正歯科治療と聞けば、こちらの銀色のメタルブラケットをご想像される方が大半だと思います。

こちらのメタルブラケットでの矯正歯科治療も行っております。お値段も、クリアブラケットよりはリーズナブルになっています。

セルフライゲーションシステムは、ワイヤーの固定の仕方が一般のブラケットと異なり、歯をスムーズに、また痛みも少なく動かす事が出来ます。このシステムは、細いワイヤーを使うため、治療中の痛みも大幅に減り、通院の回数も減ります。


ブラケットの厚みが非常に薄く、装着後の違和感を軽減します。装置が見えない為、人に知られずに矯正治療が出来ます。

page
診療内容
診療について
矯正歯科について
おとなの矯正歯科
こどもの矯正歯科
治療例1
治療例2
クリニック紹介
料金
院長紹介
地図・診療時間